知的障害と障害年金

2019/11/18 ブログ
ロゴ

本日は、先天性の知的障害の方の障害年金申請の依頼がありました。

先天性の場合、障害認定日は20歳になり、その頃の診断書が必要となります。

当時の診断書を入手できない場合(病院に通院していなかった等で)、認定日請求ができませんので、

必ず20歳になったら、病院に行って診断書作成を依頼してください。

牧野亜希子社会保険労務士事務所では、障害年金の相談は千葉県はもちろんのこと、全国対応しています。

弊事務所で申請をすることが前提での相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。