知的障害と障害年金

2019/05/15 ブログ
ロゴ

本日は、知的障害の障害基礎年金で無事に1級決定がおりました。

知的障害は、初診日は産まれた日で、障害認定日が20歳となます。

ご相談を受けたときに、ご本人は既に24歳8か月になっていて、急いで申請しなければならない状態でした。

養育手帳の等級から1級を見込んでいましたが、無事に決定となり安心しました。

20歳当時に病院に通院をしていなかったので、認定日での請求はかなり厳しかったのですが、20歳当時の状態を証明できる書類を見つけることができ、無事に5年間訴求できました。

訴求額は1級で500万円程です。

訴求できないケースもありますので、知的障害の方は、20歳になったらすぐに手続きすることをお勧めしています。

牧野亜希子社会保険労務士事務所では、障害年金のご相談は千葉県はもちろん全国を対応しています。

何かご不明なことがありましたら、お気軽にお電話ください。