心筋梗塞の受給要件

2019/03/08 ブログ
ロゴ

日頃の相談業務で、「心筋梗塞で冠動脈にステントを入れていますが、障害年金の対象になりますか?」との相談を受けることがあります。

心筋梗塞や狭心症のような虚血性心疾患の場合、すでにステント術など冠動脈血行再建が完了している場合は、心電図で陳急性心筋梗塞所見があり、今日まで狭心症状を有していれば、日常生活に軽度の支障がある場合は障害厚生年金の3級に該当します。

※ 陳急性心筋梗塞所見とは、発症から30日以上経過した心筋梗塞の事です。

ご自身の状態が該当するかどうかご不明の方は、お問い合わせください。

ご相談は千葉県はもちろん、全国を対応しています。お気軽にお電話くださいね。