お問い合わせ
アクセス
TOP 障害年金 傷病一覧 メリット プロフィール 牧野会計事務所
事例と受給年金額
あなたの障害が障害等級に該当すると認定されれば、
支給される障害年金はどのくらいでしょうか。
事例からご紹介しましょう。
Kさん(45歳 18歳未満の子1人有)の場合
鮮魚店経営のKさんは、糖尿病が原因で右足を切断、平成18年「2級障害」の認定を受けました。
2級障害の年金額は 778,500円。
高校生の子が一人いたので子の加算(224,000円)がプラスされて、
合計で年額1,002,500円(月額 約83,540円)の受給です。
Yさん(56歳)の場合
大工のYさんは、仕事場で落下事故にあい、脊髄を損傷して車椅子の生活になり、「1級障害」の認定です。
1級の人は2級の年金額の1.25倍で、973,100円。
それに3人の子の加算がつきます。
第1子と2子は同額で1人につき 224,000円、3子以降は74,600円。
合計で年額1,495,700円(月額 約124,600円)です。
Aさん(60歳)の場合
「サラリーマンのAさんは、10年前に心臓にペースメーカーを装着
障害年金に該当することを知らずに生活をしていました。
老齢年金の相談で当事務所を訪れ、障害厚生年金3級に該当することが判明。
5年前(時効のため)に遡り約500万円を受給。
その後年金として月額83,000円が支給されています。
障害厚生年金は、1級では報酬比例の年金額の1.25倍になり、
配偶者がいる場合には、配偶者加給年金と1級の障害基礎年金が合計されます。
2級は障害厚生年金と配偶者加給年金、
2級障害基礎年金との合計で目安は月額約140,000円といったところでしょうか。
障害手当金の場合は、報酬比例の年金額の2倍。
ただし、最低保障がありますので、年額1,138,700円が保証されます。(H25年度)
お客様の声
私たちは結果を出し、お客様の笑顔を見られる事で、
さらなる結果に生き、多くの方の支えになることを目標にしています。
そんなお客様からの声を紹介いたします。
相談者様アンケート
相談者様アンケート
相談者様アンケート
相談者様アンケート
相談者様アンケート
相談者様アンケート
君津市 R・S様
感謝の気持ちをどう表したら良いのかわからない位、牧野さんに感謝しています。
ふとしたきっかけで出会えた方が、私のこと気にかけて下さって、なんども助けてくれたこと
ずっと心の中で大切にしようと思います。
牧野さんは、私たち弱い立場に立った人を、助けようと力をつくしてくれていること、
それがすごく私たちにとって心強いし、本当にそういう存在は貴重で有難いです。
牧野さん、皆さん、体調に気をつけてこれからも頑張ってください。
私も頑張りますね。
PAGE TOP
お問い合わせはお気軽に 5つの理由 お客様の声
ブログ 障害年金の申請相談窓口コノヒカラ
Copyrightc 牧野亜希子社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.