2017年9月15日
「命」の授業 

朝晩すっかりと秋らしくなってきましたね。

暑かった夏が懐かしくすら感じる今日この頃です。

さて、昨日、(公社)木更津法人会主催の記念事業で

ゴルゴ松本氏講演会「命」の授業を傾聴してきました。

ゴルゴ松本さんは、身体で漢字を表現するのが有名ですが、

講演会では、歴史や漢字の由来などを熱く語ってくださいました。

ゴルゴさんの魂に心を動かされ、講演会終了後は、感銘して胸がいっぱいでした。

私的には特に印象深かったのは、

「吐く」という漢字は、口偏に+-

ネガティブなことは口にせず、ポジティブなことを口にすれば

-(マイナス)は無くなり、「叶う」になる。

「命」という漢字は、人が一叩くと書く。

心臓の一叩き一叩きが命なんだ。

等でした。

講演会での内容は、今後の生活において為になることだらけでした。

ご縁があり、参加できたことに感謝でいっぱいです。

命の授業 ゴルゴ松本

 

 

最近の記事

リンク集


障害年金の申請相談窓口コノヒカラ
Copyright© 牧野亜希子社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.